家族が集まるJMTの家

新築施工事例

 

デザイン性と機能性、耐久性を十分に考慮。シンプルでナチュラルな八角形の建物。

construction DATA

「デザイン性と機能性、耐久性を十分に考慮し誕生したのが、このシンプルでナチュラルな八角形の建物」というSさん邸。八角形にこだわった理由は、斬新な形と設計の多様化への対応、そして強度。あらゆる方向の風を受け流すため台風などの横風にも耐えられるからだとか。さらに、間取りの面でも、四隅にできる三角コーナーのスペースを書斎や収納、バルコニーなど多目的に活用できるという利点が。
一方、建物内部のコンセプトはリビングを中心にした動線。リビングと隣の和室をつなげることで、24帖もの大空間が誕生します。また、階段もリビングに設置。ホールの吹き抜けを通り、着いた2階の各部屋には採光や通風を考慮してバルコニーも。

お洒落でシンプルな現代風茶室、落ち着きの中にどこか風情のある一室です。
八角形の外観をうまく利用して広がり感を演出。

内装にも紅を効かせたシステムキッチンに合わせてコーディネートしています。

リビングは家族が集まる憩いの場。リビングを中心として
生活スタイルをとり入れました。

「奥様の家事動線を考え、リビングを経由しなくてもキッチンから
トイレ・洗面所・浴室へスムーズにいける」気配りもポイント。

リビングと和室の戸扇を収納することで「なんと24帖の大空間」
に早がわり!

大空間の吹き抜け

収納たっぷりの寝室

オシャレでキュートなトイレルーム

娘さんがコーディネイトされたバスルーム

新築H邸~フランスのプロヴァンス住宅に魅せられて~

<コンセプト>
フランスのプロヴァンス地方に立ち並ぶ風景をモチーフにして創られたこの建物は、
赤茶色の瓦に、白壁と窓の上に設けられた
ヒサシや、バルコニーの瓦の手すりが
アクセントとなり、一層プロ
ヴァンス風の住まいを引き立てています。個々に
アイアンを取り
入れて、個性的なエレガントな雰囲気に仕上がっています。

<LDK>
LDKは家族が集う憩いの場所。
奥様が料理を作りながら、家族の笑い声を聞きながら過ごす時間が
一番しあわせなひとときです。

<寝 室>
主寝室となるご夫婦の寝室は、段上げ天井に
調光のダウンライトでイメージアップ。
収納も洋服がけ専用のクローゼットと大収納の
ウォークインクローゼットもあり、
お部屋もスッキリ使えて、奥様も大満足です。

<キッチン>
奥様お気に入りのキッチンは、作業スペースを広めにとり、
後部にタイル張りのカウンターを設計。カウンター下部には
ゴミ箱も収納、色んなものが置けて、重宝します。

<家事室>
キッチンの隣は家事室を設け、ちょっとしたアイロンがけ、読書など
1人の空間を楽しめます。家事室を通り、脱衣所、洗面所、廊下、
2階、リビングへと回れる動線に配慮した設計です。

<和 室>
純和室ではなく、洋風の住まいにも合う和室を…
と、ご提案いただき「和にこだわらない」斬新さを取り入れました。
天井は組子に杉板とヨシアジロを使って、上品でお洒落に仕上げました。

<アプローチ>
お客様をお出迎えするアプローチは、乱形の割石をレンガのふち石
で囲み、それを地元原産の白ジャリを敷きつめました。
まだら色の敷石に白ジャリが絶妙のバランスに仕上がっています。

半円形の床の間に、上部の端に三日月をアレンジしてライトアップ
を施しました。
淡い色に輝き、幻想的な雰囲気に仕上がりました。

<玄関入口>
門扉も表札もアイアン調で、ポストは奥様がプロヴァンス風に
合わせてご購入されました。
とてもオシャレに仕上がっています。

コーナー照明がおしゃれなアクセント

オシャレな飾棚が付いた階段

収納たっぷりの主寝室

<子供室>
とてもカワイイ3人の仲よし姉妹さんです。
子供さんの成長に合わせて、開閉とびらで2室にしたり、
普段は間仕切りを開放して、12帖のオープンスペースとして利用。

もう1室は6帖で、どの部屋にも収納
たっぷりのクローゼット付きです。

<書 斎>
ご主人の憩いの場所。
板の間の部分には趣味の熱帯魚の水槽を置くスペースになっています。
畳に寝転がってゆっくりとできる…時間の過ぎるのを忘れさせる空間
です。

<洗面室>
ホテルのような広めの洗面室に、
大きめの洗面化粧台がゴージャスです。

<お風呂>
浴室も1.25坪の広々お風呂。
暖房、乾燥もついて、あったかお風呂。
衣類も乾かせる機能付きで重宝します。

<トイレ>
カウンター付きの広めのトイレ。
手洗い場がとってもオシャレです。

<設計者から一言>
プロヴァンス風の建物に対する熱意がとても感じられました。ご主人様の住まいに関する熱心さと、奥様のセンスの良さには、とても感動しました。お客様のイメージを最大限に活かせるよう、努力して創らせていただきました。完成したとき、H様より喜びの笑顔を頂いたときは、感無量でした。施工者としては何よりものご褒美だと思います。
H様、本当に感謝しています。ありがとうございました!

熟年夫婦に暮らしいい、心和む現代風数奇屋の住まい

深く取った屋根が落ち着きを感じさせる現代風数奇屋の住まい。東西南北四方向が人の目に触れる角地にあるため、どの角度からでも外観が美しく見えるようデザイン。

construction DATA

情緒あふれる玄関ホールやどっしりと構えた大黒柱、家中の至る所にゆとりや安らぎが感じられる天然素材をふんだんに使用したH邸は、「定年を迎えたご夫婦が、老後を楽しく快適に過ごせる住まい」がコンセプト。
ご夫婦のリクエストは、親族が集える二間続きの間取り。それ以外はお任せでした。
リビングと和室の引き戸を開け放てば18帖の広いスペースに。
その引き戸も、より広く開口部がとれるよう、和室に奥行がある広緑を設けて、4枚全てを引き込むようにしています。
この広緑がまた、冬場には奥様が大事にされている観葉植物の定位置としても大活躍。

玄関ホールには杉の腰板、天井は女竹と焼竹アジロをあしらった落ち着きの中に、どこか風情のあるたたずまいをかもしだしています。
玄関から観える中庭はよりいっそう、和の空間を感じさせる。

天井を高くとり、ハリを見せて腰板をほどこした、木のぬくもりを感じさせるリビング。
また、オシャレな照明が、いちだんとリビングを引きたてています。

市松模様に織られた畳やシンプルな照明がモダンな和室。天井は幅の広い杉板の周囲に
山葦(やまよし)をあしらった 凝った創りです。

かねてからご要望だった2間続きの部屋がほしいという意向を重視して、和室とリビング
の戸扇4枚をすべて縁側に収納することにより、ご要望も解決。「ご夫婦もご満悦」です。

料理をしながら会話できる対面キッチン、収納もたっぷりのカップボード。

暖房・乾燥を備えたバスルーム。冬はポカポッカで大満足。

杉材をくり抜いて作られた手洗い。和風に仕上げたトイレがおもしろい。

伝統的な技法を採用し、「和」の心を取り入れた格調高い空間

construction DATA

ゆったりとした「和」の空間で伸び伸びと暮らしたいという建主様のご要望から、
Tさん邸の設計が始まりました。「洋」をとり入れてというお子様からのご意向は
外観に。内部はご夫婦のご要望により、斬新な発想と伝統様式にのっとった「和」の
デザインに仕上げました。こだわりの部分は玄関から入った10帖大の吹き抜け…
葦(よし)と竹を組んだ天井に、屋根までのびる「京都北山杉の大黒柱」。随所に
光る匠の技が生きています。そして杉皮を重ね合わせて葺かれた玄関の内屋根は、
風情のあるたたずまいをかもしだしています。床の間は「畳み床」と「ちんくぐり」
という伝統的な技法を採用し、ここにも「和」の心を取り入れています。

当初、二間続きの和室も考えられていたTさん。部屋数よりも一つひとつの空間を
ゆったりと使うことをご提案。後々、玄関ホールの吹き抜けを部屋にできるように
配慮をしています。

Tさんとの出会いは、以前当社が設計施工させていただいた方がきっかけです。
その家に遊びに行かれて、気に入っていただき、その足で施工を依頼していただき
ました。人との出会いに、感謝だと思わずにいられない…そんな出会いでした。

切妻の大屋根と存在感のあるポーチ柱がダイナミックでオシャレな外観を創りだして
います。外観は洋風に、内観は発想を変えて伝統的な和の住まいに!
ダイニングの前には、多目的に利用できるようにウッドデッキを設置。

奥様のお気に入りのキッチンはL型プランとして動線を唯一に考慮しました。食器棚も
キッチンと合わせてコーディネート。
配置も使いやすさを追求したプランニングに
仕上げています。ダイニングはフローリングですが、リビングは「座ってくつろぎたい」
とあえて畳の部屋に、戸扇を収納すると、22帖のオープンスペースに早変わり!

竹のえんこう板を使うことで足の感触が気持ちいい

杉板の腰壁に漆喰調の壁が気品のある茶の間を創り出している

U様邸

<コンセプト>
リビングに家族が集うオープンスペースと、子供部屋はロフトのある
楽しくなる洋風の邸宅

【外観】

大屋根の切り妻屋根にレンガ色の瓦と、ホワイト調の木目柄の外壁がgood。
南面にバルコニーを設け、日当たりも抜群です。玄関ドアも木目柄に合わせ、
玄関ポーチ柱はワンポイントとして木目柄のブラウン色で品よく仕上がりました

【玄関ポーチ】

アプローチはミッキーマウスのデザインされた門扉に、階段の淵にはレンガ、
通路は洗い出しでオシャレに出来上がりました。

【リビング】

南側に面する20帖のリビング、採光も通風も配慮。ワンポイントとして壁面の色を変え、
飾り棚を設けるなど遊びごころを取り入れました。キッチンからは、階段ホール、
洗面所、
浴室と奥様目線で動線を考えました。

【ダイニングキッチン】

ホワイトの収納付きの対面キッチン、収納たっぷりのカップボード。
奥様の腕も上がります。

【来客間】

洋風の明るいシンプルなデザイン。お客様もゆっくりくつろげることでしょう。

【男の子 女の子】

5mあまりの勾配天井に集成材の木のあたたかさと、開放感あふれる大空間に仕上がり、
男の子の部屋からも、女の子の部屋からもロフトを通って行き来ができ楽しくなる空間
です。男の子の部屋はライフスタイルに合わせて、
2部屋に間仕切れる設計になってい
ます。

【ロフト】

【階段ホール】

階段を上がると広いホールに、バルコニーにはアーチ型の入り口を通り、
その両サイドには
収納を設置。階段ホールには小物入れも設置。
いろんなものを飾るのが楽しみです。

 

【トイレ】

木目調の壁にカウンター、手洗い収納も。

【浴室】

設備機器はホワイト色を基調に、ユニットバスもホワイトで、ゆっくり音楽を聴きながら長風呂です。

【洗面所】